英語攻略の「第一章」に

Simon Method

英語力の土台づくりを

着実に、確実に

「英語が話せるようになるには?」

その答えを追求した結果できあがった
入門者・初級者向けeラーニング

ニュース
2023/10/9:
毎日レベルアップ@ラビットブログ様の記事内で Simon Method を紹介いただきました。

2023/10/5:
株式会社 SEEC 様が運営するメディア「楽しく身に付く英語力イングリッシュファクター」に Simon Methodをご紹介頂きまし

2023/9/17:
英語 Q & A様のブログにSimon Method を紹介いただきました

 

Simon Methodの特徴

英語が話せる」には、「理解」、「特訓」、「復習」を「継続」して行う必要があります。
Simon Methodはこの工程をシンプルかつ効率的に行い、
英語力の「土台づくり」に取り組むeラーニングコースです。
video

必修英文法を学ぶ
解説 動画

合計約9時間の動画で英語力の基礎を築き上げます。 英文法を「解説」だけでなく「体験」で学び、特訓を通して知識の定着を図ります。1日5~30分程の動画を週5~7日見聴きして真似するだけなのでストレスない学習が可能です。

日常会話で使う
会話例 動画

学んだ文法ルールを駆使すると、どのようなことが日常会話で表現できるかを会話例(動画)を通して把握します。自分で英文を組み立て、実際に使うイメージを具体化していきます。

「知識」を「スキル」に変える確認テスト

各章ごとに用意された確認テスト動画を視聴して、学んだ内容の復習をします。「自分で考えて英文を作る」特訓を行い「知識」を「使えるスキル」に転換していきます。

理解を深め定着を促進
練習 & 演習問題

記憶のメカニズムに基づき、忘れることを前提に豊富な復習を行います。①動画視聴、②確認テスト、③練習問題、④演習問題を行い、学習した文法ルールを定着させます。

学習システムによる
スケジュール管理

その日やるべき勉強、復習する内容、コースの進捗状況などは全てシステムで管理します。学習範囲やスケジュール決めに悩むことなく、その日の勉強だけに集中できます。

「分からない」を解消
AI × 専門家への相談

AI (ChatGPT) への文法の質問やコース開発者への学習相談が可能です。「分からない」をそのままにしない仕組みで「学び」を確実にします。

インターネット環境であれば、いつでもどこでも学習頂けます。

コースの仕組み

どんな言語にも規則・ルールがあります。ルールに則って単語を正しく並べると、意味の伝わる文章になります。

このルール(文法)が自然と身につく時期は、9歳~12歳位までと言われています。
9~12歳以上の人が外国語を習得しようとする場合、その言語のルールを意識的に学習して「理解」する必要があります。

また、ルールを「理解」しただけでは英語を流暢に話すことはできません。リーディングやスピーキング、リスニングの「特訓」を経て、理解している知識」を無意識に使える「スキル」に転換していくプロセスが必要になります。

Simon Methodはカリキュラムに沿って学習していくことで、この「理解」と「特訓」、そして定着のための復習を「継続」して行います。

Simon Method

ルールを理解する作業

5/5

英語を話すという「目的」を達成する「手段」として、文法ルールを解説動画で学びます。専門用語は最低限に抑えられています。文法用語を覚える手間が少ないので効率良く学んで頂けます。

Simon Method

理解を定着させる作業

5/5

学んだ文法ルールがどのような文章で、どのように機能しているか、例文を視覚と聴覚で確認していきます。a) 文法的な構造の確認、 b) 日本語と英語の語順の比較、 c) 直訳と意訳の確認を行い、内容を総括的に理解していきます。
画面上の「英文」と「英語の語順に並んだ日本語」を動画のナレーションに続いて復唱(2,3回)します。
文の左から右(文頭から文末)に、英語の語順に沿ったまま内容を理解する力、文を組み立てる力を鍛えます。

training, course, learning and development-3207841.jpg

知識をスキルに変える作業

5/5

実際に学んだ内容を駆使すると、日常的なシチュエーションでどのようなことが言えるか、どのような使い方ができるか。そのイメージを持って頂くため、日常会話形式の例文を確認していきます。

Simon Method

記憶を安定化させる作業

5/5

英語のルール学習は、算数や数学の方程式の勉強と似ています。一度説明を聴いて理解した方程式でも、問題の数字や配列が少し変わると解けなかったりします。また日がたつと忘れてしまったりします。たくさん問題を解くことによって、スラスラできるようになります。これは、英語も一緒です。
Simon Methodでは、日を置いて確認問題と練習問題に取り組んでもらいます。復習をたくさんして、記憶の安定化を図ります。

コース価格

¥7,700

¥9,800

買切りの 90日コース (¥4,600 /月)

学習管理システム

学習動画 (約8時間)

復習テスト動画 (約2時間)

確認テスト (60回分)

演習問題 (60回分)

おさらい用 2周目 コンテンツ

お助けAI への質問 (無制限)

英語専門家への相談 (無制限)

お助けAI への質問 (無制限)

こんな方にススメ

Simon Method は中学1年生以上(13歳以上)の全ての英語入門者・初級者が対象です。

Simon Method

■英語の勉強の仕方が分からない
■何から始めたら良いか分からない
■集中力がない。長時間勉強できない
■出不精(家で勉強したい)
■時間がない
■気合い、根性がない

■直接人に対面で教わるのが苦手
■グループレッスンが苦手
■まだ英語で会話する自信がない

■コツコツ一人でする勉強が好き
■計画やスケジュール作りが苦手
■自己管理が苦手

■理論があるなら、まずそれを理解したい
■自分は理系だ(文系じゃない)
■語学(国語)より算数/数学の方が好きだ

■日常会話で困らないレベルの英語力を身に付けたい
■言いたい事をとっさに英語で言えるようになりたい
■英語がペラペラになりたい

■頭の中で日本語から英語に訳さずに喋りたい
■英語で聴いて、英語で理解したい
■英語で考えて、英語で話したい

■英語の本や映画を理解できるようになりたい
■海外生活 / 留学に備えて英語を勉強したい 
■仕事に英語力を活かしたい

  ※ 逆におススメできない人!

■ 1日 10~30分の学習時間が週4日以上作れない

■ 上記を60~90日間続けられない

■ 英文法を熟知している

■ 英語が話せる

■ TOEIC 400以上の英語力が既にある
 (Simon Method 初級コースの場合)

受講者の皆さんも成果を実感しています

※掲載している内容はあくまでも個人の感想です

コースに関するご質問など
お気軽にご相談ください!

    「英語話せたら格好良いよな~」
    「英語話せたら便利だよな~」
    「英語話せるようになりたいな~」

    という思いを持っている人(自分もそうでした)に、
    「その思い」を「行動」に移してもらい、
    実際に英語力を上達してい頂くための「手段」として、
    このコースを開発しました。

    何かを学ぶ時、最初はみんな 入門者 / 初級者です。
    知らない事がたくさんあります。
    できない事もたくさんあります。
    英語も一緒です。
    それを一つずつ  確実に  着実に
    一緒に解消していきましょう。

    英語教育に関する長年の研究と経験を経て、10年の歳月を掛けて作りました。
    「英語を話せるようになりたい人」を応援します。
    「日本人の英語力の底上げ」に貢献したいと思っています。

    LINE からもお問い合わせ可能です!

    Add friend

    コース開発者|松尾 直紀
    ▽ 略歴
    セブ島留学学校 First Class 校長
    ■ 著書「凡人専用英語攻略マニュアル」著者

    よくある質問

    初回ガイダンスは Zoom を使って実施いたします。30分程お時間を頂いております。
    コース登録完了後、ご案内のメールをお送りさせて頂きますので、ご都合の付く日時にて実施日を調整させて頂きます。

    初回ガイダンスではコース受講に際して利用するコースページのご説明や流れ、進め方に関してご説明させて頂きます。
    また質疑応答もさせて頂きます。

    なお、コースページの利用は比較的分かり易い仕様になっておりますので、初回ガイダンスが必要ないと感じられた場合はスキップ頂くことも可能です。

    ※またメールおよびLINEからメッセージにてご不明点などをご質問頂くことも可能です。

    コースページ上にレッスン予約画面がございますので、そちらからご予約頂けます。
    また初回ガイダンスの際にも予約方法に関しましてご説明させて頂きます。

    ※メールおよびLINEのメッセージから予約方法に関してお問い合わせ頂くことも可能です。

    1コマ50分のオンラインレッスンです。Zoom を使用して実施いたします。
    レッスン予約完了後、予約確認メールが送信されます。そちらにレッスンで使用する Zoom のID/パソコードが記載されております。

    ※予約確認メールが迷惑メールに振り分けられている場合がございますので、確認の程お願いしております。

    レッスンでは、レッスン受講日までに学んだ内容の理解度を図る復習問題 (英作問題) や会話例の穴埋め問題に取り組んでもらいます。また発音の指導もさせて頂きます。
    コースを受講する中で出てきた疑問や質問などにもお答えさせて頂きます。

    またご希望があれば学習相談 (Simon Method 以外でやるべき自習方法や内容などのアドバイス) も行います。

    60日コースと90日コースで学習頂く内容は一緒です。
    しかし60日コースの方が学習ペースが速いです。

    また60日コースはレッスンが8回受講頂けます。
    90日コースは12回受講頂けます。

    そして90日コースでは60日目~90日目でおさらい2周目の復習が可能ですが、60日コースにはありません。

    その分、60日コースの価格は90日コースに比べてお安くなっています。

    上記の理由から、
    60日コースは下記のような方におススメです。

    ・60日 集中的に頑張りたい
    ・60日 毎日取り組む意思がある
    ・記憶力には自信がある。または記憶する努力をするつもりだ
    ・なるべく早く修業したい
    ・なるべく安く修業したい

    逆に90日コースは、
    下記のような方におススメです。

    ・やる気はあるが毎日頑張れるか不安
    ・毎日勉強する時間が確保できるか不安
    ・勉強を休む日を週1,2回は設けたい
    ・記憶力に自信がない。または記憶する努力ができるか不安
    ・しっかり定着するよう、何度も復習したい

    学習頂く内容自体は「レッスン付き」と「レッスン無し」プランで一緒です。

    「レッスン付きプラン」の場合、下記のような効能が望めます。

    ・対面で実際に人と英語で話す事に慣れる
    ・英語を話すことへの苦手意識の払拭
    ・英語の発音矯正ができる
    ・特訓する量が増えるので、更なる定着が望める
    ・学習内容の理解度が高められる
    ・応用的な内容が学べる

    逆に「レッスン無しプラン」は、下記のような方におススメです。

    ・まだ人と英語で話すのが恥ずかしい
    ・レッスンを受ける時間が設けれない
    ・レッスンを受けるのは気が重い
    ・まずは自習オンリーで一人で頑張りたい
    ・なるべく安く学びたい

    サービスの開発、販促・営業、運営に多くの人が関わるとその分、
    人件費が商品価格に反映されます。

    Simon Method の開発、販促、運営は開発者本人が1人で行っています。

    オンラインレッスンも開発者が担当します。
    そのため当サービスを提供するために掛かる人件費を最小限に抑えてることができています。

    金銭的に余裕のある人しか「良質な英語教育が受けれない」という状況は、
    少しでも変わってほしいという思いがあるため、価格を抑える努力をしています。

    Simon Method 推奨環境