リスニング力を上げる方法

投稿者:

【リスニング理論】
「音」から「意味」を理解する練習

日本語は 3つの筆記システム(Writing System)で成り立っています。

ひらがな
カタカナ
漢字

この中の漢字は、いわゆる象形文字(Pictograph)です。

象形文字(しょうけいもじ)とは、ものの形をかたどって描かれた文字からなる文字体系で、絵文字からの発展によって生まれたと考えられている。-- Wikipedia参照

小学生の頃、こんなのを見たことあると思います。

我々日本人は、幼い頃から漢字を勉強しているので、
漢字を見て、瞬時にその意味を理解できます。

漢字ドリル、漢字テスト、書き順など、
沢山やりましたね。。。

ですので、
我々は視覚的に「形」を見て、それから「意味」を連想する能力が高いと思います。

一方、
英語は形と意味の関連が薄いです。
どちらかというとアルファベットは、「音」を記号化した感じです。

アルファベットは、「形」と「意味」の繋がりより、
「音」と「意味」の繋がりで成り立っていると思います。

なので、
ネイティブスピーカーは、聴覚的に「音」を聴いて、「意味」を連想する力に長けていると思います。

「音」から「意味」を理解する特訓

「音」から「意味」を理解する力とは、
まさにリスニング力に直結しています。

リスニング力UPに最適な学習方法を紹介!!

ディクテーション

やり方:
1.短めの英文を聴く
2.すぐに、聴こえた音を文字に起こす。
3.文字に起こした音を観察して、正しい単語を推測する。
4.聞き取れなかった部分を数回聴き、最後に正しい正解の英文を
目で確認し、自分の回答と比較する。

補足:
1.初級者は、音声プレイヤーのポーズ機能などを使って、
  短い1文を細切れにして行なうとやりやすい。
2.聴こえた音の文字起こしは、英語のつづりが分からない場合は
  ひらがなで書きとめても良い。

理論:
「音」を聴いて「意味」を理解する作業は、
決して受動的な作業ではないと考えられます。
聞 き手 は話 し手か らの入力 情報に同調して、
自 ら も文 を頭の中で生成 し 、文 意 を 理 解 する、
積 極 的 な 作業です。

ディクテーションは、音を正し く聞き、聴 覚像 を描き、
そ れを文字化して文構造 を 分析 する事を 学 習 者の脳に 
要求 するため、効果的な学習方法と考えられます。

また、
自分の聴こえた音と実際の音を比較するので、
いわば弱点を突きつけられた格好になり、
反省を迫られる点が学習者にとってのメリットです。

シャドーイング

やり方:
1.短めの英文の音声を聴く
2.可能な限り即座に、聴こえた音を口に出す
3.聴こえた音と自分が発声した音を頭の中で思い返し、
  意味を理解できたかなど、考える。

補足:
1.ディクテーションよりも難易度は高い。
2.初級者は、ポーズ機能を使って短い1文を
  細切れにして行なうと良い。
3.慣れるまでは、目で見たら、理解出来るレベルの英文を
  使用した方が良い。
4.ヘッドフォンなどを使った方が良い。

理論:
言葉を聴いた時、我々の脳はまず頭の中ですでに知ってる音で、
その音とマッチする音を探します。
それからその音と結びつく、既に知っている単語があるか、
脳内で探します。
そして脳が既に理解している文法的な知識に、
その音を照らし合わせて、意味を理解します。

我々の脳は上記のプロセスを瞬時に行い、
無意識に「音」から「意味」を理解します。

しかしこれは
母語(日本語)だと無意識に瞬時に出来ますが、
外国語だと特訓しないと出来ません。

シャドーイングは、
このプロセスを脳に強制的にさせる効果があります。

ディクテーション・シャドーイングを体験した人の感想

  1. 最初は5分やるだけでもかなり脳が疲れる

  2. 最初は全然上手く出来ず、本当に効果が出るのか不安になる

  3. 普通に聴く時よりも、脳が集中しているのが自分で分かる

  4. 普通に聞くとき と比べ て、聴いた音が頭 に残 るのでよくわかる

  5. 一語一語聴き取ろうと繰り返し聴くと、 結構聴き取れる

  6. .普通に聴くときは日本 語に直して理解しようとするが、
    ディクテーション・シャドーイングだと脳が英語で理解すしようとしているのが分かる

  7. 英語のリズムがつか めるようになって聞き取りが早くなった

  8. 繰り返 して口頭でしゃべ るので理解した部分とそうでない部分 とがはっきりと意識でき る

まとめ

  1. 我々は日本語(漢字)の影響などで、「形」から「意味」を理解する能力は高い。「音」から「意味」を理解する特訓が必要。
  2. 「音」と「意味」の連結を早くする特訓には、
    ディクテーションとシャドーイングが効果的
  3. 「音」から「意味」の理解、すなわちリスニング力

3件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です