実践的な「スキル」としての文法力が身に付く1番良い教材

実践的な「スキル」としての文法力が身に付く1番良い教材

投稿者:

英語を話せるようになる為に最も重要な事、
それ故に英語学習で最も重要な事は、
英語の語順のルール(文法)の「理解」と「特訓」です。
※下記の記事参照

英語学習で一番重要なこと

しかし、
多くの英語学習者はこの文法「理解」と「特訓」が十分でなくて、
伸び悩み、挫折したりします。

色々な文法参考書や商材を使って、
文法理解が断片的になってしまっていたり、
読解問題ばかりをやっていて、
発話にフォーカスした特訓が行われていない場合が考えられます。

様々な教材に時間と費用を費やしてしまうケースが多いです。
学習者が直面しがちな英語学習の壁と言えます。

「何も難しい事を考えずに この教材一つに沿って勉強するだけで
文法の「理解」と「特訓」が十分に出来る。そして英語が話せるようになる」

これが実現できる、と私が信じておススメする教材を紹介します。


YouCanSpeak

YouCanSpeakがどう機能するかは、
下記のリンクの体験版を受けて頂くのが一番早いと思います。

http://www.youcanspeak.net/studyjs/free/

簡単に説明すると、
画面に表示された日本語を、英語に訳して発話するだけです。
英語のルールの理解が出来るように作られているので、
画面に沿って進めるだけで、分かってきます。


私がおススメする理由とポイント


1.文法的な専門用語を最小限に抑えている

英語のルール(文法)理解で挫折する大きな要因として、
専門的な文法用語が考えられます。英語学習の目的は文法博士になる事ではなく、
英語を話せるようになる事です。
文法の説明を理解する上で、最低限の基礎用語さえ理解していれば問題ないです。
YouCanSpeakは、その通りに、最低限の文法用語しか用いていないので、
理解しやすいです。

2.英語の構造が体系的に見える、全体像が見える

YouCanSpeakでは、英語の語順、基本構造に強く意識が向かうよう作れれているので、
英語構造の全体像が見えます。
沢山存在する細かい文法のルールを、
それぞれに独立した物として扱っていないので、
「ルールが多過ぎて訳が分からなくなる」、という事はありません。
実際に、英語構造の全体像が見えるレベルに到達しないと
理解が難しい感覚かもしれませんが、英語構造の全体像が見えること自体が、
英語が話せる状態であると言えます。
※下記記事参照

意識を代えるだけで文法を完璧マスター

3.ルール「理解」だけでなく、「特訓」が出来る

英語の語順のルールや文法を理解したからと言って、
急に英語がスラスラ話せるようにはなりません。
理解している事を前提として、繰り返しの発話特訓によって、
スラスラと話せるようになります。
「知ってる知識」から「使えるスキル」に代わります。

YouCanSpeakでは、その工程が全て体験できます。

4.いつでもどこでも、一人で出来る

ウェブアプリ、携帯アプリの両方で利用できます。いつでもどこでもできます。
ちなみに発話練習ですが、実際に口頭で有音で発話しなくても、
頭の中で黙読のように発話するだけでも、効果があります。
これは、脳科学の研究でも推奨されています。

ですので、電車の中や、周りに人がいる状況でも、
有効にYouCanSpeakを利用できます。


英語を話せるようになるには、
「英語の語順のルール理解と特訓」だと信じています。
遅かれ早かれ、どんな方法で、どれだけ時間とお金を費やそうとも、
この工程を通過しない限り、スピーキング力は伸びないと思います。
YouCanSpeakはその工程が、ストレスや負担なく短期間で効率的に行えると思います。

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です